Read Article

【ANT】はじめてのシーズンダブルをくらう/19節FC東京戦

相手は2018シーズン首位争いをしているチームだったということ

【KASHIMA ANTLERS OFFICIAL WEBSITE】2018明治安田生命J1リーグ 第19節FC東京戦

まず、

何故にレオ・シルバがキャップ??

と、思った鹿サポは結構いたのではないかと。

三竿(弟)、大伍、それこそ土居だってよくないか?

なんか、そういうところかららしさが欠けてしまってるように思います。

前回は室屋にけちょんけちょんにやられたわけだけど、

この試合は室屋どころかチームとしてけちょんけちょんにやられてしまいました。

結果、シーズンダブル敗戦という不名誉を作ってしまった。

いつかは訪れることだけど、

お得意さんイメージのFC東京だけにダメージは大きいね。

それにしても、THE・調子の良いチームといった感じですか。

全体がコンパクトに保たれてるし、

攻守に出足が早い。

カバーリングもサボらないし、

やることがはっきりしていて、

メリハリがある。

これにガチで挑めば東京からしたら願ったり叶ったりですね。

完全に自力で負けた感が…。

ピッチの中で戦い方を臨機応変に変えて勝機を見出す。

そんな鹿島らしさは何処へ…。

何回も言うけど、

こう言う時こそ、

小笠原満男なんじゃないか??

それは、

去年、優勝を逃した時からそうだよね。

使わないでベンチに置いとくくらいなら、

スタートから使って喝入れてくれ。

強いチームになるには勝利こそが一番の薬だと、

誰よりも熟知している人じゃないですかね。

チームの形やなんやかんやもそうかもしれない。

でも、

今は勝利が必要な気がする。

だって、

若手はたくさんの勝ちを経験してないじゃないか。。。

【鹿島アントラーズ】安西幸輝の今季2点目で先制も、1-2と逆転負け〜明治安田生命J1第19節 vs FC東京戦ハイライト〜

チャンネル:鹿島アントラーズ公式チャンネル Kashima Antlers Official

センターバックの立て直しは急務

町田はいいとして、

相方の犬飼はもうあかんでしょ。

あまり選手個人を責めたくないけど、

2失点とも彼がという事実。

それは、シーズン序盤からそう。

昌子・植田を見て来てそうなるのもわかるけど、

先ずは、

自分に出来ることで死力を尽くしてくれ。

潰しやカットに行くなら100%やり切らないと。

リスク管理した上での選択が単独でのスライディングでは、

相手の思う壺よ…。

それに、

相手はリーグ最速級の永井だってば…。

それが出来てたら昌子・植田と一緒にロシア言ってたって〜。。。

チョン・スンヒョンは未知数だし、

あー、早く昌子戻ってきてくれ〜。。。

あー、植田のシャツ買っとけばよかった〜。。。

代えが効かない、代えがいない、、、。

鈴木、土居、安倍、中村で何処まで行けるでしょうか。

はい、ここまででした〜。

って、笑えない。

とにかく、選手層が薄い薄い。

チームが苦しい時に単独でもゴールを奪うような

そんな期待もむなしく、

如何せん鈴木優磨に頼るのも限界でしょう。

やれるものもやれなくなってしまわないか心配だけど、

ここでもう一皮向ければという期待もしてしまう。

それはいいとして、

米本に消された中村充孝だけど、

やっぱり消されるようにマークつかれると

何も出来ずにゲームから消えてしまうのは

彼の能力の限界か…。

悲しい事実を受け止めないといけないかもしれない。

鹿島の13番は、

もっと華やかでなきゃいけない。

華やか過ぎてもいけないという落ちがあることは内緒のお話。

新加入セルジーニョは未知数だし、

というか、

どういうプレーヤーかわからないけど、

アタッカーじゃないよねと。

今、チームに必要なのは、

明らかにゲームメーカーでしょ。

ボールの回し方が意図も無く単調すぎて、

相手も守りやすいって。

調子が良ければ前線のコンビネーションで侵入出来るけど、

土居も言ってたようにほら、

疲れて走れなかったって…。

やっぱ、

まだまだ小笠原満男じゃないかな〜。

三竿(弟)にもっとゲームメークを学ばせることは出来ないのか、

柴崎岳のようには行かないか…。

でも、

岳はずっと横で満男を見てたわけだし、

もう少し、

その辺りをうまく継承できないものか…。。。

日曜の清水戦でどう修正するのか、

大岩監督も正念場ですね。

ケイスケホンダ、東京五輪へ。

これは嬉しすぎる。

ロシアW杯を経てそれでも尚、優勝を目指すと。

ほんと、この人のメンタル、

半端ないって〜。

でも、何処のクラブでプレーするの??!

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top