Read Article

【鹿島アントラーズ】さらば金崎夢生/14節セレッソ大阪戦

話題ありすぎだよ日本サッカー!!!

絶好調鹿島2トップ確変中!!

【KASHIMA ANTLERS OFFICIAL WEBSITE】2018明治安田生命J1リーグ 第14節 セレッソ大阪戦

中断明けで鹿島の動きが格段に良くなったのもあるけれど、セレッソのみなさんは全然動けてなかったですね〜。

黄色い声援は多いけど、真夏の走り込みが足りないんじゃないですかね?!

若干ヒヤリとするシーンはありましたが、まあ、山村のゴールは杉本が触ってないのでオフサイドなかったかな〜。

今後はJリーグでもVARを導入していくようですが、そもそも、そういった機会を作らせない守備をすることが理想となりますね。

それにむけて、町田の存在が光った試合でした。

昌子源の怪我が不幸中の幸いですかね。

なんか、雰囲気が落ち着いてガラッと変わりましたね。

もちろん守備の技術はまだまだなんだけど、こういうCBの位置にすっと落ち着くような雰囲気というか、あーなんかこの人が後ろにいるだけでみたいな雰囲気って大事ですよね。

植田だって昌子だって、はじめはやっぱりどこが不安に見えてたけど、どこかでガラッと雰囲気が変化する時がありましたよね。

そこからですよね、プロのCBとして確立されていくのは。

それに、土居のゴールアシストで見せたプレーからわかるように、あの体格でしなやかにボールタッチをするので、これでフィジカルがついて来ればかなり現代型のCBになりそうです。

しかも、左利きですから、それを生かしたビルドアップとかフィードとかに磨きがかかればかなり面白いですね。

昌子の怪我が治ったら、是非この2人でCBコンビを組んでもらいたいです。

【鹿島アントラーズ】両エースの連続弾で、2-0!優磨、聖真、大活躍!〜明治安田生命J1第14節 vsセレッソ大阪ハイライト〜

チャンネル:島アントラーズ公式チャンネル Kashima Antlers Official

そして、鈴木優磨ですよ。

このゴールのように、1人で抜け出してゴールを取るような形が出てくると、いよいよJリーグの中で頭一つ抜けてきたなといった所ですかね。

土居聖真と合わせて、どんどんゴールを量産していってほしいです。

土居に関しては、シーズン前から意識していたゴールがようやく取れだしてきたので、これもまた何かを掴んだかもしれません。

ゴールゲット後の表情みてると、かなりゴールに拘ってやってるように感じますね。

ひ弱でどこか頼りなかった土居聖真選手、今やほんとに頼もしい存在です。

鹿島の8番って感じになってきましたね。

鹿島に10番がいない

金崎夢生選手、マッシモ監督ら記者会見

チャンネル:佐賀新聞[SagaShimbun]

重いのか軽いのかよくわからないですね。

岳が10番になった時はもう少し早くても良かったんじゃない?って思ってたら1年でスペインいっちゃうし。

夢生なんて半年ですからね〜。

中断明けから何故ベンチ?!って思ってたけど、もうほとんど決まってたということなんですね。

なんとも複雑な心境です。

時に荒々しくて、自由奔放に見えると思えば練習は誰よりも早く来て、ヒーローインタビューでは何かまた言うんじゃないかとどきどきさせられたかと思えば真面目なことを語り。

それでも、ここ数年はどんだけ彼に勝たせてもらったんだという。

「W杯に出るために鹿島」という言葉がありましたから、それが叶わなかったことで気持ちが決まったんでしょう。

もう少し、鹿島の10番を背負ってタイトルを取る姿を見たかったです。

鳥栖では、トーレスとの2トップでJリーグを大いに盛り上げてくれ!!

ありがとう!金崎夢生!!!

W杯以降、何故か吉田麻也を見ると泣けてきてしまう。。。

ちょいちょいトークを車に切り返しくるところがさすがワールドクラスのCBですね(笑)

吉田麻也のW杯振り返り ベルギー戦後アンリとの秘話明かす

長友佑都「世界一への熱い想いが止められない!」

チャンネル:サッカーキング

【日刊スポーツ】大迫勇也ブレーメン出発 得点へ意欲「突き詰めて」

森保ジャパン誕生

【会見ノーカット】森保ジャパン誕生! 東京五輪、そしてカタールW杯へ!

チャンネル:サッカーキング

オールジャパン体制継続!!

先ずは東京五輪に向けてその代表候補は鹿島にはたくさんいますから、楽しみで仕方ないですね〜。

そういえば、ケイスケホンダは東京五輪目指さないのかな〜。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top