Read Article

【鹿島アントラーズ】贅沢な夏の花火大会/17節柏戦

前節の気怠さは何だったのか

【KASHIMA ANTLERS OFFICIAL WEBSITE】2018明治安田生命J1リーグ 第17節 柏戦

【公式】ハイライト:鹿島アントラーズvs柏レイソル 明治安田生命J1リーグ 第17節 2018/7/22

チャンネル:Jリーグ公式チャンネル

W杯中の合宿頑張りすぎて、ちょっと調整にミスッたのでしょうか。

この試合は選手全員がしっかり動けていましたね。

パス&ゴーが徹底されていて、意図も無しにぼけっと止まるような動きはありませんでした。

こうなってくるとサッカーIQの高い選手が揃ってますから、自然と動きが噛み合うのは当然です。

良い時の鹿島はボールが左右に大きく動き、相手の動きを読んで2歩3歩先のスケールでプレーが回ります。

それは攻守においてそうですが、特に、昌子に関しては先のトップオブトップでの経験から更に数歩先のビジョンが見えているようでした。

ちょっと犬飼との距離感や周りとの連携、具体的には、何処で誰がボールを取るのかやプレーを切るのかなど、チグハグしていたのもあったけど、トレーニングを重ねれば修正出来ると思います。

改めて、植田の存在がどれだけ大きかったのか思い知らされました。

プレーの強度だったり、ポジショニング、最後尾からのパス。それは、何処にパスを出すかもそうだしパススピードもそう。

昌子が「俺よりすごいのは俺が一番知ってる。」と言うのもなるほど納得です。

この蒸し暑さの中でこれだけ動けていれば、真夏の巻き返しが期待できそうです。

とはいえ、広島が負けませんし鹿島が前半戦低迷すぎたので、時すでに遅しかもしれません。

現実的に、来季ACL出場権獲得を目指して行ける所まで行きましょう。

鈴木優磨もまた、旅立つ日が近いかもしれない

いやー今年の鈴木優磨は落ちないですね。

ACL開幕からずっと好調を維持して1人チームを引っ張ってきましたから、何処かで調子を落とすかもしれないと心配でした。

どうやら、まだまだノビシロがありそうですね。

と同時に、このまま調子が良いということは行き着く先は海外挑戦です。

この夏に旅立つことはないはずですが、来季は覚悟しないといけないかもしれませんね。

今の動きによりタイト差が出てくるとかなり面白いですね。

それこそ、大迫のような1トップでバリバリいけちゃうCF像も垣間見えますね。

いやー代表で見たい選手がほんとに多いです。

鹿島を見てると、日本サッカーの本質を見ることができます。

それはこの日の得点者、得点パターン、交代で入る選手、ベンチに控える選手、OBの影、垣間見える未来、総じて鹿島アントラーズというクラブの品質が如何に良いものかということです。

少し早めの贅沢すぎる花火大会、楽しませてもらいました。

大迫帰省で半端ない豪華な練習
【鹿島アントラーズ】 W杯帰りの源さん、万全です!〜ホーム柏戦 前日練習〜

チャンネル:鹿島アントラーズ公式チャンネル Kashima Antlers Official

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top