Read Article

【日本代表】Los Cafeteros /まごごろを、君に

【JFA.com】SAMURAI BLUE、香川選手と大迫選手の得点でコロンビアに勝利~2018FIFAワールドカップロシア~

想いは、本当に伝わりました。

これほどまでにないシナリオ通りの勝利。

これで向こう30年、日本サッカー界から目が’離せないな。と、言わんばかりの歴史的勝利。

思い起こせば2006年、「日本らしいサッカーとは何ぞや」と、旧ユーゴズラビアの巨匠「イビチャ・オシム」が問うてから早12年。

その後を継いだ岡田武史氏は「勝つためのサッカー」を選択し、当時駆け出し中だった「本田圭佑」に日本のゴールを委ね、国外での本物のワールドカップで勝利をもたらす。

4年後、次々と羽ばたいていった若武者達が世界で経験を積み、満身創痍で挑んだブラジル大会。

「自分たちのサッカー」を掲げたザックジャパンは、グループリーグで1勝も上げることが出来ず、儚くも散っていった。

全てを否定して、また4年間…。

ゼロからの物差し作りを…。

次のワールドカップを目標に添えることすら出来ないほど、彼らは打ちのめされた。

それでも、彼らは願った。

もう一度、あの舞台へ戻りたいと。

そして、あの日の悔しさを1日たりとも忘れることなく、たどり着いたこの舞台。

南米の「Los Cafeteros」はそこにいる。

絶対に負けれられない戦いが、そこにはある

Komm, süsser Tod 甘き死よ、来たれ【字幕&日本語訳】

 

If I rebirth, I want to meet you again.

 

ありがとう

 

日本代表

 

ありがとう

 

大迫勇也

 

【2分でわかるロシアW杯】香川、大迫のゴールで白星発進! 日本 x コロンビア(グループH)

【超スローモーションでとらえた日本代表の熱い戦い】

 

おめでとう

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top