Read Article

【サッカー日本代表】なんだかんだでめちゃめちゃわくわくなガーナ戦 そして31日のメンバー発表へ

メンバー発表前最後のテストマッチスタメンとフォーメーションは??

3バックシステム「3-4-2-1」を練習しているということで、かなり楽しみになった西野ジャパンです。

単純に見たい人を入れてみました。

ゴールキーパー
本当は東口がいいけど、万全ではないので安定の川島です。

センターバック
長谷部・吉田は確定として、もう人枠は槙野ですね。鹿島アントラーズサポとしては昌子に頑張ってもらいたいけど、システム的にもチームのテンション的にも槙野が適任でしょう。

2ボランチ
柴崎・大島の組み合わせでどこまでチームを動かせるか見て見たいです。守備で問題が出なければいいですが、ちょっとサイズが足りないかもしれないですね。
鹿島アントラーズサポとしては、柴崎・三竿を見たいけど、三竿がどこまでやれてるのか未知数ですね。

ウイングバック
左は長友しかいないし、なんといっても右に原口ですね。トレーニングでどんなもんだったのかはわかりませんが、原口自身にとっても今後のサッカー人生が変わるかもしれないですね。攻守に力強い運動量と鋭い縦への突破を期待します。なんなら、本田とのコンビネーションでゴールを決めるにいくぐらい行ってほしい。

2シャドー
ここは誰がやっても個性が出て面白いですね。僕が選ぶのは本田と香川です。本田はメキシコ経由で調子を上げてきているところで、普段の右サイドハーフよりゴールに近い位置で試合を決められる仕事が出来るのか。その伸び代に期待です。
香川は本田同様、ゴールに近い位置でトップフォームを取り戻せるのか。本大会でやれるのかを示してほしい。香川らしいリズミカルで柔らかなタッチで観客を魅了してほしいです。

1トップ
大迫勇也しかいません。どれだけ仕上がってるのか、恐らく調子が良ければボールはかなり収まるはずだし、振りの早いシュートやニアへの飛び込みが見られるはず。彼自身、一番やりたいゴールに最も近い場所ですから、本番に向けての一発回答を期待したい。

守備的なのか攻撃的なのか、いろいろな意見やインタビューの声が出ていますが、果たしてどのような動きを見せてくれるのでしょうか。

私的には、浦和レッズに散々やられたような攻撃時の変則布陣「4-1-5」なんかを見せてくれないかななんて期待しちゃってます。

W杯の舞台で相手を自陣に封じ込めるような戦いができれば相当面白いですよね。

Jリーグでよく見てたように、日本相手に押し込まれて人につききれず失点してしまうんですよ。

このスタイルはミシャサッカーですが、Jリーグの産物だということはまぎれもない事実だし、これを日本のスタイルだというのは僕は賛成ですね。

確かに、だとするとこのシステムで日本を代表する選手たちだとどこまで出来るのか、見て見たいですよね〜。

ちょっと面白いのは、鹿島アントラーズを出た興梠慎三が浦和レッズでその理想的な1トップ像を築きましたが、代表では2トップの元相棒、大迫勇也がそこを務めるというね(笑)

話は戻りますが、相手を押し込んで勝つなんてほんとに妄想の範囲で、ボールを保持してる時はいいけど失った後どうするか、又は、そもそも強豪国相手の守備をこのフォーメーションでどう構築するのかが見所ですね。

選手達から聞こえてくる声は「3バックスがしっかりしてウイングバックを下げさせたくない」ということですから、気持ちはわかるけどほんとにそれで大丈夫なんだっけ?!といった所ですね。

今シーズンの北海道コンサドーレ札幌が好調であるように、明らかに他国に劣る日本代表でもあるかもしれませんね。

【JFA.jp SAMURAI BLUE】キリンチャレンジカップ2018 vs ガーナ代表

【SOCCER KING WEB】ガーナ戦背番号発表

【日本代表活動日記】5/28 ガーナ戦に向けて非公開練習

【日本代表活動日記】5/28 本田圭佑インタビュー

【日本代表活動日記】5/28 柴崎岳インタビュー

【日本代表活動日記】5/28 長友佑都インタビュー

追加招集の噂

  • 青山 離脱 → 中村憲剛
  • 香川&乾 不調 → 中島 翔哉
  • 岡崎 怪我 → 久保裕也

ま〜セルジオ越後曰く、「本番までの酒のつまみ」なんだけど、ん〜あるとしたらどこのタイミングで?!
さすがにもうそこまではバタバタさせないのではないでしょうか。

そういえば、今大会はイタリアが出ないんですね。

【日刊スポーツ】イタリアが出ないのにバロテッリが代表復帰してイイ感じになってる。

それはさておき、どうやらハリルジャパンとは180℃変えてきているようなので、本当にそれでどこまで行けるのか魅せてほしいです。

長谷部って、ボランチに置いておいてもいいのでは??

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top