Read Article

今シーズン忘れられない敗戦 ホーム仙台戦

悔しいけど試合を振り返る

試合前
金崎 夢生「チーム全員で勝つ」〜5/20 ホーム仙台戦プレビューインタビュー〜 【鹿島アントラーズ】

試合
中断期間前に、痛恨の敗戦〜明治安田生命J1第15節 vs ベガルタ仙台ハイライト〜【鹿島アントラーズ】

【クラブ公式試合情報】2018明治安田生命J1リーグ 第15節

意識は高くとも、フィジカルとメンタル面での疲労が激しく、ベガルタ仙台と対等に戦える程状態を上げていけなかったことが敗因。

それでも勝利を目指す意識は高い為、普段は冷静に相手をいなし巧みにゲームコントロールしているところでもいちいちイライラを募らせてしまっていた。

そういった選手たちをケアすべき監督ですら、相手のちょっとしたラフプレーや微妙な判定に怒りをあらわにする始末。

更には、スタメン・途中交代・ぶっつけ本番の3-5-2など、その采配もぱっとしない物に。

しかしながら、このACLを含んだ春の14連戦がどれほどキツイものだったことか。

負傷者続出という不運に見舞われ、チームの力を最大限引き出すベストな布陣を考慮するというよりは、どうやって乗り切ろうかとそのやりくりに頭を悩ませられ続けたのも事実だ。

そんな中、ACLベスト8進出の任務を達成したわけだし、勝負はロシアワールドカップが終わってからですね。

この仙台戦が最後にはどちらの意味で忘れられない敗戦となるのか、2018シーズンのポイントとして記憶しておきたいと思います。

とにかく、ちょっと遅くなったけど、春の14連戦お疲れ様でした!!!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top