Read Article

19セルテートインプレ1短所編

19セルテートインプレ1短所編

3月末に購入。

【DAIWA 19 CERTATE】リール性能の考え方

ここまで19セルテートでの釣行は5回。

【レビュー3】DAIWA19CERTATE LT3000-CXHを二つのパティーンで試投!!

港(ナイト)、サーフ(デイ)、サーフ(デイ)、河口(ナイト)、サーフ(デイ)。

釣った魚は、

クサフグ1匹のみ!

近日YouTubeにてOnAir予定(笑)

半月使用して、

今一番気になっていること。

それは、

シャフトとドライブのBBの有無が結構巻き感の違いに出るということ。

具体的に、まず音。

19セルテートはBBが使用されていない分、回転摩擦の音がする。

セロセロセロセロ、

ナイトゲームでシーンとしている中だと、

結構気になる。

そして、

BBの代わりに入っているプラのベアリング?

に、2、3ミリの遊びがあり動くので、

それの位置によって、

ゼロゼロとスプール内部のどこかに擦っているようなノイズが出る。

音で聞こえたことは手元にも伝わってくる。

セロセロセロセロうるさい分は、

乾いた薄い振動として手に伝わるし、

プラのベアリングのズレによるゼロゼロも、

擦っている感覚が伝わってくる。

たまに、

ズルズルって鳴る。(不具合?!)

ドラグが出てスプールが動いたときに、

プラのベアリングのズレが生じていて、

それが出た時は数回ズルズルしてゼロゼロする。

18イグジストはこれがない。

この摩擦の裏付けとして、

17モアザンはLTコンセプトではないが、

18イグジストと同様の個数BBが配置されている。

17モアザンは18イグジスト同様に、

ゼロゼロはしない。

もちろん、

ズルズルも。

何がいいたいかというと、

巻き感に不要なノイズが入ってくるということ。

こういうものなのか、

まだ馴染んでいないからなのか、

はたまた、

ハズレ玉?!

だったのか。

経過観察していきたい。

17モアザン釣行動画

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top