Read Article

一ヶ月ぶりの17モアザン3012H

一ヶ月ぶりの17モアザン3012H

いよいよ明日に迫った週末釣行に向けて準備ですと。

今日は、

約一ヶ月ぶりに登板の、

17モアザン3012H

ノットの組み直しと、

オイルとグリス塗り塗り。

ちなみに、

ラインは、

PEが、

SUNLINE ソルティメイト キャリアハイ6  1.5(25lb)

リーダーが、

DAIWA モアザンリーダー X’treme TYPE-F 30lb

結束はFGノット。

この組み合わせにしてから、

高切れもなければ、

バックラッシュ系のライントラブルも無くなった。

でもね、

強固なシステムを組める反面、

飛距離はやっぱり厳しい。

特に、

サーフの時は致命的。

まあ、

ライン細くして、

高切れでルアーぶっ飛ばしロストするよりはマシか。

ヒットした時は、

針から外れない限り確実に上げられるしね。

そもそも、

何故一ヶ月ぶりに登板かというと、

18イグジスト買ってから、

やっぱり巻き感はそっちの方がいいし、

新形状スプールのお陰で、

キャスティング時のラインの出方がスムーズだし、

糸ふけがある状態での巻き取りでも、

リール側でそれを制御する構成なのか、

ほんとにトラブルが無くなった。

単純に新しいものを使いたいってのもあったけどね。

でも一個、

LTコンセプトはすごくいいのだけど、

サーフで20〜40gそこそこの思いルアー使ってると、

ちょっと軽すぎて、

無駄に振動を受けすぎるというか、

撓むというか、

を感じるわけです。

なので、

対ランカーシーバス用のタフさを兼ね備えた、

17モアザン3012Hの方がしっくりくるんじゃねーか、

と、いうことです。

しかし、

そんなこんなを考えている矢先、

散々噂されていたけど、

こいつが登場するというオチ。

なんとも悩ましい、

釣り人の夢は、

尽きないですな〜。

19セルテート

19セルテート語る動画撮るかな〜。

 


 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top