Read Article

冬ヒラメ釣りの話し

冬ヒラメ釣りの話し

2019年冬宮城県サーフ好調

年明けからバシバシヒラメが上がってる。

今年は平野部に積雪が無いし、

例年より暖かいからなのか、

釣れてない自分にとっては好調の理由が分からない。

少なくとも、

海水温度はヒラメがサーフから狙える所につく程度ということ。

そして、

誇大な宮城県サーフで釣れているポイントは限られているということ。

釣れているポイントが限られる要因としては、

朝マズメのベイトの有無?

それくらいかな。

地形変化による魚がつくつかないは、

ほんと分かりにくい。

仙台、仙南、県南、

何処へ行っても遠浅。

そんな中で、

絶妙なブレイクの高低差とか、

知る人ぞ知る根とか、

もう少しで、

待望の冬ヒラメに辿り着けそう。

冬のヒラメヒットルアー

DUO ビーチウォーカーウェッジ

釣ってる人はほとんどハードルアーという事実。

ということは、

遠投ありき?

手前にはついてないのか?

スレてるスレてないでいうと、

きっとスレてないでしょう。

通常通り活性した魚が獲られてる印象。

だとすると、

魚のストックも残りわずかか?

今週末は、

積極的な攻めの釣りをするのか、

はたまた、

サーフフィネスで展開するのか、

よーく考えないといけないね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top