Read Article

【naO竿/シーバス】回遊系は美味

みなさんこんにちは。

ノーバイト!!

でお馴染み、

naO竿こと、

naosakoです。

と、いうことで、

名取川河口、朝マズメ行ってきました。

釣行事前情報

10月8日(月)
大潮
満潮 03:15
干潮 09:47
日の出 05:37
晴れ
風ほぼなし
下弦の月
水温22℃

前日は台風が日本海側へ大きくそれ風の強い晴天。

高気圧が入り込んだ影響で30℃近くまで暖かくなる。

20時頃、台風の影響で強かった風がピタリと止む。

日中の気温上昇で魚の活性が悪ければ、深夜の大潮で一気に上がるのではと予測する。

釣行事前プラン

深夜大潮潮止まりから下げ朝マズメにかけて回遊系あるいは居着き活性のタイミングを狙う。

大潮深夜の満潮にて河口へ入ってくる回遊系に期待。

海からのベイトに期待して先発はソマリのイワシで表層を狙う。

生命感があれば表層または中層狙いでルアーチェンジしていく。

生命感がなければボトムで活性してる魚を狙う。

フルエントとコウメのローテでボトムドリフト、バイブ早巻きで誘う。

実釣開始

03:30頃現地入り。

大潮満潮でなみなみタプタプな河。

うーん、吸い込まれそうでマジで怖い。

さて、生命感はというとやっぱりない。

ベイトとなるような子魚の群れなんて皆無じゃないか。

とりあえず、プラン通り実釣開始。

ソマリ、アイボーン、コモモでゆっくりドリフト。

カスリもしない。

少しレンジを落として、

コスケ、サスケ、ワンダー、ウインドストーム、その他もろもろ。

巻いても流してもんカスリもしない。

やっぱり魚も夜は寝てんのか??

深夜の釣行って昼間にはない活性があるんじゃないの??

いや、なんかそういうのないよねー。。。

うっすら明るくなりはじめる。

いやーそれにしても寒い。

もう少し暖かいの予想してたけど、やっぱ10月だもん冷えるよね〜。

テトラの上で小休憩。

茶を飲みながら辺りを見渡すと、結構なアングラーが入ってきてる。

暗くてみえなかったけど、そりゃ連休で大潮ともなれば来るよね〜。

さー朝マズメの時間、

ここから集中。

暗い時は怖くて出来ないボトムドリフトへ釣りをシフト。

コウメ70投入。

んん??

下げの流れが効きすぎててボトルとる前に流される。

うーん、これだと底に張り付いてる魚に届かないなぁ。

と、ここまでは予想通り。

しっかりボトムを取る為に重めのバイブを買い足していたのだ。

ぶっつけ本番は少し怖いけど、

ここでダイワフルエントへチェンジ。

冷たい北風が止んで朝日とともに暖かい空気が入ってくる。

河の下げ調子もいい感じ。

ポイントポイントに魚がつきそうなヨレが大きく発生している。

ここから、一気に集中。

対岸テトラ付近のサーフシャローのヨレを目掛けてアップから流し込む。

ボトム切ってヨレに入ったところで、

ゴンッ!!!

狙い通り!!

回遊系の活きのイイ銀ピカシーバスゲット!!!

05:45、

釣り上げたシーバスと戯れてる隙にポイントを寄せられてしまい、

広角に探ることが出来なくなったので本日はこれ一本で納竿。

本日の釣果
シーバス 48センチ 1本

回遊系の活きのイイ銀ピカシーバスは、

白ワインソテーにして美味しくいただきました。

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top