Read Article

【PLUGMAN的】サーフヒラメルアーおすすめ2020【ミノー編】

【PLUGMAN的】サーフヒラメルアーおすすめ2020【ミノー編】

2020年サーフでヒラメ釣りに使えるおすすめなルアーでいいものはないかなぁ…。

ヒラメがちゃんと釣れるルアーはないかなぁ…。

というかシンプルにどれがいいの?

こんなアングラーの疑問に答えます。

今回はこちらの記事の続きです↓↓↓合わせて見ていただくと、かなりサーフミノーの選択肢が増えるかと思います。

【PLUGMAN的】サーフヒラメルアーおすすめ2020【imaミノー編】

ずばりミノーならシンプルにこれです。

ima コスケ 130 F
ima コスケ 170 F ※ブログ独自
ima コスケ 110 S
ima 魚道 130 MD
ima 魚道 90 ヘビーサーファー
ima サスケ 140 裂波
ima サスケ140 S 裂風 ※ブログ独自
ima サスケ 130 剛力
<本記事での紹介はここから>
shimano 熱砂 ヒラメミノーSR 150 S
shimano 熱砂 ヒラメミノーSR 150 F
BlueBlue ブローウィン 165 F スリム
BlueBlue ブローウィン 140 S
DUO タイドミノー アドバンスライン スリム 175 フライヤー
DUO タイドミノー アドバンスライン スリム 200 フライヤー ※ブログ独自
Megabass マリンギャング140 S

今回の記事は、この中の「ima」製品意外についてご紹介します!

「ima」のミノーだけだとボトムをしっかり探ることができません。

そこをカバーしたミノー、主にシンキングタイプをチョイスしています。

尚、今回ご紹介するルアーはこちらのYouTube「NaosakoTV」でもご紹介しています!

こちらの記事と合わせてご覧になっていただくことで、よりルアーについて詳しく知ることができると思います。

サーフでヒラメをミノーで釣るためのコツ

先日、こんなツイートをしました。

突然ですが、またはじめに質問です。

「サーフでミノーでヒラメを釣ったら最高に気持ちよくないですか?」

ミノーでヒラメを釣ると、何故か特別感や優越感に満たされます。

  • ミノーで釣ると釣りが上手くなった気持ちになれる。
  • ミノーで釣るとやったった感が倍増する。
  • ミノーで釣るとみんなにちょっと自慢できる。
  • ミノーで釣るとみんながちょっと羨ましがる。

気持ちいいですよね。

でも、それでいいんです。

それは、まぎれもないあなたの釣果。

そうやって、どんどん釣りを楽しんでいきましょう。

そんなあなたが少しでもミノー でヒラメを釣り上げられるよう、日々実釣で研究をしながら厳選してご紹介しております。

ミノー編:サーフ ヒラメ ルアー おすすめ 2020

shimano 熱砂 ヒラメミノーSR 150 S

全長(㎜):150
重量(g):30
タイプ:シンキング
レンジ(㎝):メーカー公表無し。最深200くらい。
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
ボディーは大きいですがウォブンロールの動きは少々弱目に設定されています。
シンキングタイプですがリップが下がり過ぎないため、沈めて海底を舐めるように通してくることができます。
ミノーというよりシンキングペンシルのようなイメージで使うと分かりやすいです。
アマゾンで見る

shimano 熱砂 ヒラメミノーSR 150 F

全長(㎜):150
重量(g):27
タイプ:シンキング
レンジ(㎝):メーカー公表無し。最深100くらい。
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
同モデルのシンキングタイプよりウォブンロールの横揺れの幅がやや大きめに設定されています。
必要以上に潜水しないので、シンキングタイプと合わせて使うと上下のレンジを広くカバーすることができます。
アマゾンで見る

BlueBlue ブローウィン 165 F スリム

全長(㎜):165
重量(g):24
タイプ:フローティング
レンジ(㎝):80
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
お馴染み、ジャークやトゥイッチの反応がよいので、他のルアーで食わせるためのおとりとして使うことが多いです。
長くて細身のシルエットが変化球になるので、反応の悪い魚に興味を持たせるために使います。
アマゾンで見る

BlueBlue ブローウィン 140 S

全長(㎜):140
重量(g):23
タイプ:シンキング
レンジ(㎝):100※もっと潜ります。
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
しっかり潜水してくれるので、よりシビアにボトムを通したいときに使います。
アマゾンで見る

DUO タイドミノー アドバンスライン スリム 175 フライヤー

全長(㎜):175
重量(g):29
タイプ:シンキング
レンジ(㎝):90 – 140
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
マッチ・ザ・バイトの本命です。
175の細身のシルエットに弱々しいウォブンロールがヒラメのバイトを誘発します。
飛距離、レンジキープ性能、アクションへの反応、どれをとってもベストバランスのロングミノーです。
古いモデルなので、なかなか売っていないのが問題です。
アマゾンで見る

DUO タイドミノー アドバンスライン スリム 200 フライヤー

全長(㎜):200
重量(g):29
タイプ:シンキング
レンジ(㎝):90 – 140
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
175で食わない時の打開策として持っておいて損はありません。
175と同等に使うことができます。

シーバスルアー専門店キングフィッシャー

Megabass マリンギャング140 S

全長(㎜):140
重量(g):28
タイプ:シンキング
レンジ(㎝):100
アクション:ウォブンロール
[ポイント]
Megabass独自の重心移動システムがかなり良く飛びます。
タイトウォブンロールで任意のレンジをしっかりキープして通すことができます。
シンキングタイプのパイロットミノーとして、フィールドの情報収集力が抜群です。
アマゾンで見る

ということで、今回は以上となります。

いかがだったでしょうか。

別記事で紹介したimaミノー軍と合わせれれば、かなりバリエーション豊かな釣りを広域に展開することができます。

そして、ここにもう一つのプラグカテゴリー、「シンキングペンシル」を加えることにより、更に多彩な釣りを楽しむことができます。

「シンキングペンシル」については、また別記事とさせていただきます。

ベストチョイスなルアーであなたの釣りを楽しんでください♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

「冬寒鮃を求めて」デイゲームで獲れました♪ この模様は「YouTube NaosakoTV」にて! ↓↓↓ 12月15日(日)22時に「プレミア公開」にて「【釣れたドキュメンタリー】冬寒鮃を求めて5」をご用意いたしました。 公開当日は、動画を鑑賞しながら皆様とYouTubeチャット機能にてリアルタイムにコミュニケーションがとれればと思います。 少しでも多くコミュニケーションがとれるよう、動画を少し長めに設定しております。 皆様、どうぞ、「プレミア公開」にご参加いただければとおもいまつ♪(v^_^)v #寒鮃 #NaosakoTV #NaoSalon #PLUGMAN #duo #DUOTideMinnowAdvanceLineSlim175FLYER #ima #MoreThan3012H #18EXISTLT4000CXH #MoreThanExpertAGS109mlm #slpworks #HEDGEHOGSTUDIO #apia #mazume #キャリアハイ6 #Umibozu #blueblue #HARDCORE #instafish #instagramfishing #Update #県南サーフ #仙南サーフ #仙台サーフ #ヒラメ #実釣実証

naosako13(@naosako13)がシェアした投稿 –

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top