Read Article

欲しくて欲しくてたまらない

#永木さんおなしゃす!
からの〜
#永木さんあざっす!
アウエー 鳥栖 0-1

こんにちは、
naosakoです。

前回までのお話
一万キロレビュー!
まで、まだ掛かりそうなので、今日は、なんでこの車を選んで買ったのかについて。

もともとはヨタ教だったわけですよ。
安心、安全、頑丈、壊れない、可もなく不可もなく!的な感じで、
ウィッシュ2.0、ヴォクシーHVと乗り継いで、
子供がいるからミニバン!っていう世の中のパパ感覚で車を選んでいたわけです。
そしたら、
zoom zoom、 KODO、SKYACTIV、mazda!!
って、ちらほら耳に入ってきて。
初期型CX-5が結構話題になってて、SUVムーブメントが来て、なんかふとした時に、
ミニバンって何なんだ??
って、面白くなくなっちゃったんですよね。

そこから考え方が変わりましたね。
ちょっと目線が変わると、
いろいろと舞い降りてくるわけですよ。

お子さんがいらっしゃるご家庭のミニバンあるあるが言いたい〜
椅子に座っていられない〜
車内がうるさい〜
お菓子だらけ〜
ジュースこぼす〜
自由に遊ぶ〜
ママがキレる〜
危ない〜
パパもキレる〜

なんでこうなるかって、車内が広すぎて部屋になっちゃってるのね。
子供からしてみたら移動中も楽しくていいかもしれないけど、危なくてしょうがないわけです。

別にミニバンを運転することに対して特に不満があったわけじゃなかったのだけど、

ミニバンって、側から見るとちょっとカッコ悪い??
特に気にしてなかったけど、乗り心地ってよくないっていうんだよねこれって??
やっぱ箱型だから、気にしてみればよく揺れてるし、ちょっと道が悪いとガタガタガタガタ結構振動来てるよね…。
そもそもこのエンジン、ハイブリットって静かでいい??
いやいや、エンジンに火がつくと結構唸るし、高速だと普通にうるさい音してるよね??
っていうかこれって、運転してて面白くないってこと???!!!

というように、マツダのCMで「Be a driver.」が物の見事にインプットされていてですね。
カッコいい車に乗りたい!しかも、車を運転して楽しみたい!!ってなったんだよね。

2016年の12月だったかな〜。新型CX-5のCMを目の当たりにして、なんじゃこりゃと。
あの新型のフォルムを見た時の衝動は忘れられないね。
もー欲しくて欲しくて堪らなくなっちゃったわけ。

それで、この記事を見ていただいた方に参考にしていただければと思うのは、とにかくミニバンからお乗り換えをご検討されているなら間違いないということ。

うちは、子供三人とか乗ることがあるけど、結果的にミニバンあるあるは見事解消されましたよ!

車の乗りごごちとか性能って、同乗者にも伝わるもので、このmazda CX-5は「乗る人すべてに走る喜びを提供する」のコンセプトを見事に体現してる車だと思います。

車って、こんなに気持ちよく乗れるんだ〜って心底思ったね。

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top